読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ししまるのブログ

ハロプロ・気になるニュースなど

モー娘。鈴木、笑顔の卒業「世界で一番幸せ!」

ハロー!プロジェクト所属の女性12人組アイドルグループ・モーニング娘。’16の鈴木香音(17)が31日、東京・千代田区の日本武道館で行われたコンサートをもって、グループ及びハロプロを卒業した。

 2011年1月に9期メンバーとして加入し、約5年5カ月間活動。卒業後は福祉関連の仕事に就くため、勉学に励む。鈴木は「ただアイドルになりたいという気持ちで、この世界に入ってきました。大切な時に怪我するし、せっかく痩せたと思ったらすぐ戻るし…(笑)。心配やがっかりさせてしまったことも多々あったけど、ファンの方から助けられた数は知れません」と挨拶し、「これかも、モーニング娘。のファンの方のファンでいさせてください!」と呼びかけた。

 序盤には、前日、同会場で行われたアンジュルム田村芽実(17)の卒業公演に引き続き、ハロプロと℃-uteのリーダー・矢島舞美(24)が登場。「私にとってズッキ(鈴木の愛称)はマスコットキャラで、癒される存在。キーホルダーみたいにしてリュックにつけたい」と語る矢島に、鈴木は「いやいや、重くて(リュックが)すぐちぎれちゃいますよ~」とツッコミを入れ会場を笑わせた。

 また、リーダーの譜久村聖(19)は、「実感ないって言ってたけど、すごく寂しい。香音ちゃんのキラキラな笑顔が大好き。明日から11人になるけど、私たちはギラギラで頑張るから、これからも見守っててください」と声をかけ、鈴木と抱擁した。

 ライブは新曲「泡沫(うたかた)サタデーナイト!」「Tokyoという片隅」はじめ、鈴木ソロで「Never Forget」など計27曲を披露。昨年末にグループを卒業した同期の鞘師里保(16)からもコメントが寄せられ、「香音からは笑顔をいっぱいもらいました。いつか一緒に海外旅行に行こうね」との内容に鈴木は感激。鳴り止まない「香音」コールを受け、「私は世界一幸せ。これで悔いなく卒業できます。幸せパワー満タンなので、この先、何十年も幸せで生きていける!」と満面の笑み。1万人の観客から大喝采を受けた。