読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ししまるのブログ

ハロプロ・気になるニュースなど

モーニング娘。(プラチナ期)考

調べてみるとプラチナ期とは大体
2007年の後半から亀井・JJ・LLが卒業した
2010の秋ツアーまでのことをさしている

この時期はテレビの露出がかなり減り
主にコンサート興行に力を入れていた時期だ
なので、モー娘。の歴史のなかで
一番スキルが高かったと私は思う

私はもともとアップテンポだけど
もの悲しい歌が大好きなのですっかり
プラチナ期のとりこになってしまった

そんなプラチナ期のなかで異才を放っていたのは
中国人であるJJ・LLの二人だ
加入当初はかなり批判もあったみたいだが
バラエティーなどで感じ取れる
二人の人柄でファンも次第に彼女たちを
受け入れていったのだろう

以下1推しについて
メンバー(亀井絵里はレジェンドなので除く)
ガキさん
プラチナ期のサブリーダーとして愛ちゃんや
メンバーを支えてきた彼女
初期はアホなキャラで売っていた
一番面白かったのは小・中一貫教育のことを
「エスカレーター式ちゃいます?」と言った光井に
「いや~、愛ちゃんの時代はまだ階段でしょ」と
言ったエピソードだ

そんなアホな彼女だが、プラチナ期以降
リーダーとなり9・10期をしっかり指導して
くれていた
彼女の世話好きな感じは生田とのカラミや
ハロプロタイムを見てると分かる

卒業後は舞台で活躍していて
モー娘。時代から演技は上手だったので嬉しい

1推し曲:リゾナントブルー
プラチナ期を代表する曲だと思っている
何もない淡くて青い光が射すステージで
カッコいい歌とダンスを激しく踊るMVは
プラチナ期の象徴だと感じる

最後に、創成期~黄金期を省いたのは
単に私がそのときはアンチだったからだ
あの時モ⚫ゲーで
「今(プラチナ期)のモー娘。はカッコいい」
という書き込みに出合わなかったら
ハロプロファンにはなってなかっただろう